女性たちの中で流行!?血液クレンジング?どんなことをする?何かいいことあるの?

血液クレンジングって何?血液クレンジングとは、別名オゾン療法とも言われている治療法のことです。日本で普通に生活しているぶんにはあまり耳慣れませんが。医療先進国のドイツでは、年間かなり多くの人を対象に行われているようです。 血液クレンジングの方法は、まず専用のオゾン耐性ボトル内に血液を100mlほど採取します。そこにオゾンと純酸素の混合ガスを注入し、血液を活性化。その後、点滴のようにして体内に戻すと…

続きを読む

女性たちの中で流行!?血液クレンジング?どんなことをする?何かいいことあるの?

血液クレンジングって何?

血液クレンジングとは、別名オゾン療法とも言われている治療法のことです。日本で普通に生活しているぶんにはあまり耳慣れませんが。医療先進国のドイツでは、年間かなり多くの人を対象に行われているようです。

血液クレンジングの方法は、まず専用のオゾン耐性ボトル内に血液を100mlほど採取します。そこにオゾンと純酸素の混合ガスを注入し、血液を活性化。その後、点滴のようにして体内に戻すという手順で行われます。

血液クレンジングは欧州各国などでは保険適用されている治療法だそうです。ただ、日本ではまだ定着していないため、自由診療になります。

血液クレンジングにはどんないいことがあるの?

特に女性は、アンチエイジングや健康改善を求めて、血液クレンジングを行う人が多いようですね。とはいえ、実際の効果については分からないところも多く、はっきりと明言はできません。

ただ、血液クレンジングの目的は、血液とオゾンとの反応で抗酸化酵素の生成を増やすこと。また、血液とオゾンの反応で発生する、オゾナイドという酸化物質で免疫機能に働きかけ、血流をよくすること。だと言われているようです。さらに、細胞内のミトコンドリアの機能を高めて、酸素利用率を高めることも目的とされています。調べてみると、「視界がひらけた」「手足がポカポカする」などの口コミはあるようですね。

血液クレンジングをするとしたら、注意はある?

「禁忌」というものがあるようです。甲状腺機能亢進症やG6PD欠損症の人、出血傾向にある人や血小板減少症の人。または妊婦さんなども、血液クレンジングは避けておいた方がいい、と言われているようです。

もしも、興味がある場合には、血液クレンジングを行なっているクリニックに詳しく問い合わせてみた方がいいかもしれませんね。

血液クレンジングを行うことによって、血液がサラサラになって細胞の代謝が上がり、免疫力の向上が期待できます。