どっちがいいの?自己処理とサロン脱毛の違い

金銭的な負担が少ないのは自己処理ムダ毛の自己処理方法には、毛抜きやカミソリなどのオーソドックスなものから、ワックスやクリームなどの薬品を使ったもの、家庭用脱毛器や電気シェーバーなどマシンを使ったものがあります。家庭用脱毛器を除いて、どれも3000円以下で購入できるものばかりで、自己処理は低価格でお手入れできるのが魅力です。ただ、カミソリや電気シェーバーなら毎日、毛抜きやワックス、クリームなども週に…

続きを読む

どっちがいいの?自己処理とサロン脱毛の違い

金銭的な負担が少ないのは自己処理

ムダ毛の自己処理方法には、毛抜きやカミソリなどのオーソドックスなものから、ワックスやクリームなどの薬品を使ったもの、家庭用脱毛器や電気シェーバーなどマシンを使ったものがあります。家庭用脱毛器を除いて、どれも3000円以下で購入できるものばかりで、自己処理は低価格でお手入れできるのが魅力です。ただ、カミソリや電気シェーバーなら毎日、毛抜きやワックス、クリームなども週に1回から10日に1日のペースで行わねばならず、手間がかかるのがデメリットです。また、カミソリはカミソリ負けして肌がかぶれたり、毛抜きは次に生えてくる毛が埋没毛になることもあったり、肌トラブルが起こりやすいこともあげられます。仕上がりの美しさは、サロン脱毛にかないません。

コストはかかるが仕上がりは美しいサロン脱毛

サロン脱毛は、光を照射して毛乳頭にダメージを与え、ムダ毛の再生を防ぐという脱毛方法です。そのため、繰り返して施術を受けるうちに、だんだん生えてくる毛の数が少なくなり、最終的にツルツルの状態になれます。そのあとは、ムダ毛に煩わされることなく、美しい肌を堪能できるのです。痛みもほとんどなく、ストレスなく施術が受けられます。ただ、一般的な料金の相場は全身脱毛なら15万円から20万円、部分脱毛も部位ごとに1万円から5万円となります。自己処理よりも経済的な負担が大きいのは否めません。また、満足できる状態になるまでには12回から18回の施術を受ける必要があるため、2年から3年はサロンに通い続けなければなりません。

広島の脱毛サービスの中でも、好評が集まるのは、痛みやかゆみが少ない店舗です。高品質なサービスが求められていることがわかります。